読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紳士淑女の嗜み

単体考察から構築案までポケモンに関するあれこれ。ご連絡は@mose_catまで。

癒しの鈴ゴツメキッス

 

f:id:mose_cat:20150710002102p:plain

トゲキッスゴツゴツメット

191(244)-x-161(252)-140-135-102(12)

電磁波/羽休め/エアスラッシュ/癒しの鈴

 

ゴツメキッスの基本的な技構成は電磁波+羽休め+2ウェポンだが、個人的にトゲキッスはエアスラ1ウェポンで十分だと思っている。最悪まひるみで上から制圧してしまえばタイプ相性は無視できるのがこのポケモンの最大の強みなのだから、その思考停止まひるみパターンを再現できる範囲を拡大すれば良いと思い、癒しの鈴を採用した。対面で電磁波をお互いに打ち合った時に、こちらだけ一方的に麻痺を回復しつつ上から羽休めやエアスラを選択できるのは非常に強い。

癒しの鈴を採用することによって単なる物理受けとしての後出しとゴツメによる定数ダメージの蓄積だけではなく、麻痺したアタッカーポケモンの機能回復、欠伸ループに対しての帳尻合わせ、自身も含めたパーティー全体への状態異常耐性の付与が可能となる。

このポケモンをパーティのゴツメ枠として採用する最大の理由は、地面とドラゴンの一貫を切れる事癒しの鈴による麻痺の回復。メガ枠にメガリザードンXメガバシャーモを採用するときに障害となる、ガブリアスカイリューマリルリといったポケモンに強いので非常に有効な働きをしてくれると思う。