読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紳士淑女の嗜み

単体考察から構築案までポケモンに関するあれこれ。ご連絡は@mose_catまで。

レッドカードペロリーム

f:id:mose_cat:20150219171611p:plain

ペロリーム@レッドカード

特性:軽業

175(140)-x-132(108)-106(4)-117(172)-103(84)

がむしゃら/みがわり/マジカルシャイン/あくび

 

H:16n-1

B:11n

HB:216メガマンダの捨て身耐え/177メガガルーラの捨て身耐え/233メガバシャーモのフレドラ耐え

HD:特化眼鏡ニンフィアのハイボ高乱数耐え

※170(100)-122(212)で最高乱数以外耐え

S:軽業発動後135族抜き

 

レッドカードやあくびで対面操作しながらがむしゃらで後続の一貫を作っていく。

特筆すべき点としては、他の『みががむ』戦術を展開するポケモンとは異なりカムラの実を必要としないところ。そのため耐久に多く努力値を割けるおかげで等倍なら一発は耐えることができるのが強み。そのためクッション性能が高く、等倍技に対して受け出ししてレッドカード発動(軽業発動)→みががむ展開というのが基本的な動きになる。

①足の遅いポケモンに対してはレッカを発動させずに上からみがわり連打

→がむしゃらで削る

②足の早いポケモンに対しては攻撃を受けてレッドカード発動みがわり

→裏から出てきたポケモンをがむしゃら+マジカルシャインで倒す(一番強い動き)

→みがわりを盾にがむしゃら/あくびを上から打ち分ける

という、他には真似できない独特な動きができる。

 

ただし、

①あくびとレッドカードの組み合わせはアンチシナジーなのでレッドカードが発動していない状況では基本的にあくびを選択できない。

②圧倒的不利をとる相手がいる。(主にゴーストタイプと先制技持ち)

③基本的に相手にするポケモンは今対面しているポケモンではなく裏からレッドカードによって偶発的に対面するポケモンなので運が絡む。

という感じでだいぶ運任せなところがある。

 

使ってみてください。はらだいこ型と同じくらい強いと思います。

 

久しぶりの単体考察

 2016/04/11