読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紳士淑女の嗜み

単体考察から構築案までポケモンに関するあれこれ。ご連絡は@mose_catまで。

レパルダス考察

 

f:id:mose_cat:20150804025534p:plain

レパルダス@気合の襷

139-140(252)-70-x-71(4)-173(252)

欠伸/守る/アンコール/はたき落とす

 

今使うならこの型が強そう。守る欠伸orアンコで流しつつ相手のゴツメ持ちのゴツメを落とし、後続の起点を作っていく。ガルーラ猫騙しで死にかける上、一度相手の行動を見てから選択できるため守るは個人的には必須レベル。裏に置く駒としては当然グロパンガルーラをはじめとする強力な積み技を持つポケモンが候補となる。

それから、十中八九バトンメガバシャーモ軸のパーティが今シーズンは流行る

そういう意味では、あまり警戒されないところからアンコールを打つことで展開を阻止し、それらの構築には有利に立ち回っていきたい。レパルダスのアンコールはエルフーンほどは警戒されない上、レパガッサ入りのレパルダスは(猫の手/みがわり/威張る/イカサマ)で確定している。

レパガッサに嬉々として出てくるゴーグルガルドには守るから入れば対面からは処理が可能であり、ジャロについてはゴツメ持ちであればをゴツメをはたき落とせば裏の物理アタッカーの通りが良くなる(例えばガルーラに受けが成立しなくなる)ので十分役割遂行能力はある。

 

 

f:id:mose_cat:20150804031432p:plain@襷 欠伸守るアンコ叩き

f:id:mose_cat:20150804031435p:plain@毒玉 †sword dance†胞子種ガン身代わり

f:id:mose_cat:20150710002016p:plain@メガ 守る膝フレドラバトン

みたいなバトンバシャ+剣舞ポイヒガッサの並びに組み込んだレパガッサ偽装構築を現在模索中・・・。